加盟国間での自由貿易を促進するためのEPA(Economic Partnership Agreement = 経済連携協定)であるTPPが2015年10月に大筋合意に達し、成立・発行に向けて大きく前進しました。仕事への影響はもちろん、株式投資をはじめとする資産運用への影響も気になるポイントの1つです。今回はTPPの影響で上がる株・下がる株について見てみましょう。